MENU

髪が生える環境づくり!

 

 

髪が生えるには、その環境を整えてあげなくてはいけません。
髪が生える環境づくりとは、どうしたらいいのか?

 

いつも口酸っぱく繰り返してることなので、
もう、「全然分からない!」という方はいないですよね?(汗)


 

 

はい、愛弟子としては、分かっているつもりです!(笑)


 

髪が生える環境づくりが大前提!

 

お風呂の排水口にたまる自分の髪。
ドライヤーのとき、洗面台に落ちる自分の髪。

 

無数の抜け毛を見て、「このままハゲるんじゃ?!」
と不安になることないですか?

 

その不安を解消したくて、薄毛対策に乗り出す人は多いはず。

 

最近は様々な育毛商品が登場してますが、

 

「この商品、自分の髪に合ってるの?」とか
「使っててホントに効果があるのか?」とか、

 

めちゃめちゃ気になるところですね。

 

気になるのは仕方ありません、誰だって気になりますよ!

 

がしかし、チョット待ったーーーッ

 

薄毛対策には、まず大前提として、
髪が生える環境を作ってあげることが必須です!

 

 

 

髪が生える環境が整っていないと、
せっかく効果の高い育毛剤を使ってても、
効果が薄れちゃうんですよね?


 

 

そう、そのとおり!


 

 

不規則な食事はNG!

 

髪に限ったこっとじゃないんですが、
人間の基本は食事と睡眠

 

食事は健康な体を作るうえで、「超」がつく基本中の基本!

 

食べ物に気を使うだけでも、
ダイエット効果や薄毛予防にも影響が出ますよー。

 

普段からカロリーをとり過ぎてる人、
油・塩分などを過剰に摂取してる人などは、
必ず減らす努力をしてください。

 

減らすにしても、極端に減らすのもダメなので、
摂取するべき栄養素はしっかり食べてくださいね!

 

髪にいい食べ物もご参考までに。

 

栄養バランスのとれた食事内容は、薄毛対策に大きく貢献します!

 

 

頭皮を清潔に!

 

頭皮をキレイにしてあげることも大事。

 

頭皮の汚れを落とすことで、
抜け毛や薄毛の予防になります。

 

 

 

頭皮が汚れていると、
新しく生えるはずの髪の邪魔をしてしまいます。

 

毛髪の出口を塞いでる状態なわけですから、当然ですね(汗)


 

 

毛髪の出口を塞ぐことで、
髪が生えるのに天敵である菌を繁殖させてしまいかねません。

 

 

 

新しく髪が生えるのを阻止するわ、髪が育たないわ、
そのうえ頭皮までも炎症起こす可能性があるわ…。

 

もう散々なダメージの受けようですね(汗)


 

 

こういう状態で育毛剤を使用しても、
当たり前のように効果が薄れたりします。

 

まずは髪が生える環境づくりを心がけて、
正しいケアで髪の健康を取り戻しましょう!